馬刺しは、ご飯がものすごく進む食べ物ですけどお酒のおつまみとしても最高なんですよね。

馬刺しというと、日本酒をイメージされる方が多いですが実は日本酒だけじゃないんです。

今回は、馬刺しとお酒の関係について触れていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

馬刺しのための日本酒が存在する

馬刺しをおつまみにするのであれば、基本的にビールやハイボールなどどんなお酒でも至福のひとときを楽しむことができるんですけどね・・でもやっぱり馬肉に合うお酒ってあるんですよ。

本場熊本の馬刺しといえば、それに呼応するのが米焼酎。

熊本は米が美味しい県でもあるので、熊本の焼酎や日本酒が必然的に馬刺しに合うんです。

熊本の米焼酎の場合は、「球磨焼酎」がやはり馬刺しに一番合います。

どちらかというと、すっきりしたのどごしで赤身の馬刺しを食べるのに最適でしょう。

焼酎に馬刺しって、まさに熊本の人がやっていることなので通販生活でもそれを味わえるのは大きいです。

そして日本酒。

実はこれ、「馬肉に合う日本酒」というのがあるんですよ。

え?

日本酒の名前が上記の通りなんです(笑)

まさに、熊本の馬刺しと合うようにすべてを馬刺しにささげるために作られた日本酒。

馬肉協会が監修をして作られたものなので、やはり馬刺しと日本酒の組み合わせが一番なのではないかと思わせてくれます。

この「馬肉に合う日本酒」を馬刺しとセットで楽しむことによって、今までにない世界が待っているのではないでしょうか。

【スポンサードリンク】

各国で馬刺しがワインで楽しまれている

で、やっぱり馬刺しは焼酎とか日本酒とか「日本のお酒じゃないとだめか・・」と思いがちですが実はワインとかも合います。

馬肉というのは、日本の馬刺しほどではないですけど海外では普通に食べられているんです。

焼いたり煮こんだりといった感じで、海外からは一般的に愛されている食材なのです。

基本は、やはりお肉なので赤ワインが主流ですね。

ロゼとかでも合うものはあります。

馬刺しだと、さっぱりしているので赤ワインを飲むと馬刺しの味が目立たなくなるんじゃないかと心配している人は安心してください。

馬刺し自体はさっぱりしていますが、それでいてしっかりと味を口の中にどっしりと伝えるのが馬刺しですから!

今回は、馬刺しとお酒についてちょっと触れてみましたがあくまでも相当通な人たちの楽しみ方です。

僕も、日本酒はあまり飲ます普段はビールで馬刺しを楽しんでます(笑)

でも、一度日本酒と馬刺しを一緒に食べてみたら・・・やっぱり最高でしたね!

【スポンサードリンク】