菅乃屋の馬刺し通販の口コミ・評判とレビュー

馬刺しのたてがみ(こうね)の味や食べ方を解説!菅乃屋の通販で舌鼓を打ちました

「馬刺しのたてがみって白くて綺麗だけど・・美味しいの?栄養とか食べ方も気になる」

人によっては馬刺し自体が「珍しい食べ物」と思うかもしれませんが、その中でもたてがみは希少部位で私のような馬刺し好きには大変人気があります。

正式な部位で言うと馬の首の部分の「こうね」なのですが、たてがみと呼ばれることが多いです。

今回は馬刺しお取り寄せ歴5年以上の私が、幻ともいえるたてがみの味や食べ方・栄養など実際に注文して食べた経験を交えながら解説していきます。

※この記事を読むと、馬刺しのたてがみの魅力が分かります

簡単に結論から言うと・・

味⇒つるつるでコリコリしたなめらかな食感とクセのない濃厚な甘み
栄養と成分⇒脂質30%:ゼラチン質70%でカロリー高め
食べ方⇒単品で食べても天国だが、赤身と一緒に食べるのが人気

馬刺しの通販・お取り寄せをするなら、確実に味わってみた方が良い希少部位です。

\初回実質500円OFF!/

菅乃屋公式サイト

希少部位なのにリーズナブル!

馬刺しのたてがみ(こうね)は天使のような味と食感

白くて天使のような見た目をしているたてがみを食べるとまさに至福の瞬間が訪れます。

口の中に入れると、つるつるとした食感と甘みが広がってきて繊細な味なのに濃厚でインパクト抜群です。

ものすごく柔らかいのに、噛むと少しプリっとした食感も楽しめる一石二鳥の部位

とにかく、口の中で踊り出すようなつるつる感はたてがみならでは。

この真っ白で繊細な見た目通り、食べても繊細で脂がしっかりと乗っていて「つるつる感」を楽しめるのは最高。

のどごしを楽しめる貴重な部位なので、飲んでしまいそうになります。

このたてがみの楽しさは、他の部位では絶対に味わえないです。

【図解あり】馬刺しの部位を徹底解説!基本からおすすめ・人気希少部位までを完全網羅

馬刺しのたてがみ(こうね)の栄養や成分、カロリー

馬刺しの中でも、かなりのお嬢様扱いされているのが「たてがみ」。

一頭の馬から5kgほどしかとれないので、それだけを気軽に提供しているお店というのはあまりないのです。

馬刺しというと、やはり赤い色をしたものが当たり前というのが正しい考え方ですけどこのたてがみの部分だけは別格!

真っ白で、まるで全部が脂なんじゃないかと思えるほどなのです。

実際は、

脂質が30%ほどで残りの70%はゼラチン質

そして、そのためコラーゲンが豊富なので女性の美容にとってはかなり嬉しい貴重な部位となっています。

ただ、ゼラチン質がすごく豊富なのですがカロリーだけは他の部位に比べて若干高いです。

たてがみには、100gあたり約700キロカロリーが含まれています

なので、もともと少量を楽しむものなので食べすぎることはないと思いますがカロリーを気にされる方はほどほどにとどめておく方がいいかもしれません。

馬刺しの健康効果を他のお肉と比較!低カロリーで高たんぱくなだけではなかった!

馬刺しのたてがみの美味しい食べ方やアレンジ

たてがみには、主に2種類の食べ方があります。

まずは、そのまま食べる。

これは、真っ白い見た目のものをそのまま口に入れるので脂っこいかもしれないと感じるかもしれませんがところがどっこい。

そのまま食べても、他の部位では感じられない歯ごたえと甘みがあって通ならこれをそのままいきます。

さらに最高に相性の良い食べ方としては、

赤身とたてがみを重ねて口の中に入れる

これは、合わせるのが「赤身」だということに意味があるんです。

全く脂のない赤身と脂肪分が豊富なたてがみを合わせて食べることによって、大トロになるような相乗効果が得られるんですよね!

この、赤身とたてがみの黄金パターンは馬刺し界の最強コンビではないでしょうか。

ちなみに、大トロやフタエゴなどの他の部位と一緒に重ねて食べても贅沢感が倍増で結局最高です(やっちゃいました)。

有名な菅乃屋お取り寄せで、大トロやフタエゴなどと一緒にたてがみが味わえる希少部位セットで舌鼓を打ちました。

「馬刺しを試してみたら、たてがみも試してみろ!」という格言もあるようです。

【極上】菅乃屋の馬刺し通販「大トロ入りスライス希少部位セット」の実食レビュー

たてがみ(コウネ)を焼くとどうなる?

火を通すと、モツやホルモンみたいで美味しいです!

プリプリでクニュクニュとしていて、また違った食感と旨さが楽しめます。

たてがみを焼くのはほとんど例にないですが、自宅にお取り寄せした際には間違いなくやってもいい調理法です。

生で食べるのが一番良いことが前提ですが、焼いて食べてもクセがやはりなくて高級焼肉のホルモンを注文したような感覚に。

馬刺しに火を通すとどんな味になるか?実際にフライパンで焼くと美味しかった!

まとめ

たてがみは天使です。

赤身や霜降りなどの赤い色に惑わされず、昔から白い綺麗な色で人間を虜にしています。

自分で食べたり、ギフトでお取り寄せする際にはこの白い天使と確実に巡り合っておくことをおすすめいたします。

意外にも、希少部位なのに赤身など他の部位と値段はそんなに大きく変わらないです。

感動度合いと天秤にかけると、一番コスパが良い馬刺しと言ってもいいぐらいです。

\初回実質500円OFF!/

菅乃屋公式サイト

希少部位なのにリーズナブル!

馬刺し売上日本一!自宅用、ギフトにも大人気!
菅乃屋公式サイトはコチラ
馬刺し売上日本一!自宅用、ギフトにも大人気!
菅乃屋公式サイトはコチラ