馬刺しに興味を持ってから、数々の馬刺しを食べてきましたけどまさかペット用の馬肉があるというのは知らなかったです。

犬は飼ってないのですが、犬猫好きなのでペットのための食べ物として馬肉は本当のところどうなのか。

色々と調べてみて、オススメできる理由などを発見しましたよ。

【スポンサードリンク】

低カロリーで栄養豊富なので、老犬などが好む

馬肉が犬の食べ物としても実は結構重宝されているというのは、意外でしたね。

でも、栄養素を説明した別の記事でも書きましたが馬刺しとか馬肉などの馬の肉は低カロリーにも関わらず高たんぱくなのが特徴なのでこれが人間にとって健康や美肌や疲労回復に良い。

それは、犬にもあてはまっていることでこの栄養素が豊富で低カロリーな性質の馬肉というのは食欲が細っている老犬とか太りすぎの犬とかには丁度いいんですよね。

加えて、馬の体温というのは他の肉に比べて少し高いのでこれによって食中毒を起こすリスクが少なくなっておりワンちゃんが食べるのにも安心なわけです。

食べ過ぎは危険

ただ、人間の場合は食べ過ぎても消化器官が高度なのでただちょっと苦しいだけで済みますけど犬の場合は気をつけた方がいいでしょう。

というのも、馬肉を食用に食べさせた場合には犬によってはアレルギーとかを持っている可能性もあるのでまずはごく少量だけ与えてみて様子を見てみる。

そして、満足そうに食べていて問題がなさそうならもう少し多めに一口大にして犬に食べやすいサイズにして与えると犬の毛ツヤなどもよくなるそうです。

馬肉は、通常のペット食品に比べると価格としては高めですが大事な家族である犬が健康になるのであれば安いものではないでしょうか。

馬肉を与え続けた結果、カラダが引き締まったり涙やケガが改善されたりといった報告もあるようです。

病気がちの犬に与えると、例えばアトピーとか皮膚炎を起こしている犬には効果的かもしれません。

【スポンサードリンク】

生で与えることが重要

ちなみに、ペット用の馬肉は生で与えるのが基本です。

それは、加熱すると馬肉の酵素や栄養素が失われてしまうのでできるだけ生で与えた方がいいんですよね。

どうしても心配なら、加熱して食べさせるのもありでしょう。

馬肉には寄生虫はつきにくいので、人間と同じく馬刺しのように一口で食べれる大きさで生で食べさせるのがベストな与え方ですね。

ペット用の馬肉がこれだけ密かに一部の人に愛されているのも、やはり色んな面で効果抜群だからではないでしょうか。

【スポンサードリンク】