馬刺しそれ自体はものすごく幸せな味と食感なのですが、食事の時に食べるのは何も馬刺しだけではないこともありますよね。

「馬刺しと他のおかず」みたいな。

今回は、馬刺しと食べ合わせについて勉強してみました。

【スポンサードリンク】

一緒に馬刺しと食べた方がいいもの

馬刺しの食べ合わせとして、問題ない・・というか積極的に取り入れた方がいいのはやはり馬刺しを美味しくする定番の生姜やニンニクですね。

また、盛り付けの際にネギを添えることもありますけどこれは何も盛り付け用というだけではなくてしっかりと馬刺しとの相性も考えた上でやっていることなんですよね。

ちなみに、これらの薬味などの共通点は「カラダを温めること」。

馬刺しは、刺身だけにカラダを冷やす部類の食べ物になるのでそれを補うためにもこれらの薬味が必要となってくるのです。

結果的に、馬刺しの美味さを倍増させてくれるので食べ合わせに良いというのは一石二鳥といったところでしょうか。

あ、あとこれも盛り付けで頻繁に使われているスライス玉ネギですね。

居酒屋とか、馬刺しを提供しているお店で定番のように出てくる付け合わせなどは見た目だけじゃなく健康面でも役に立っていたということになります。

【スポンサードリンク】

これは馬刺しと合わないからやめた方がいい?

逆に、馬刺しと一緒にあまり食べない方がいいのではないかと言われてるのは「ウリ類、ナスやセロリ、大根やトマト」などが該当します。

特に、きゅうりなんかは馬刺しと一緒に食べない方がいい食材でランクインしています。

やはり、上記の逆にでこれらで挙げた野菜やフルーツなどはカラダを冷やす傾向がある
食材なので馬刺しを食べようと思った日はなるべく他のおかずにこれらの料理をお供させない方がいいのではないでしょうか。

大根などは、熱して調理すれば十分カラダが温まる食べ物だとは思うんですがきゅうりとかトマトは大体はサラダとかにして生で食べることが多いと思うのでそういう意味では「サラダと馬刺し」は天敵という見方もできますね。

なので、冷え性の人は馬刺しを食べる際にいかにもカラダ冷えそうな食材を避けておいた方が無難かもしれませんね。

やはり一番いいのは、馬刺しを食べるときは「白いご飯」だけで幸せをかみしめながら馬刺しと一緒に食べる!

これが個人的には気に入っています。

なんだかんだで、馬刺しを食べる時ってそれに気合を入れてしまうので他の料理とか一切無視になってしまうですよね(笑)

【スポンサードリンク】