馬刺しが冷凍便で届いた段階では、そのままにしておいても2~3週間はベストな状態で食べれます。

しかし、一旦解凍して盛り付けた後の馬刺しが残った場合はどうでしょう?

今回は、解凍後の馬刺しの賞味期限や食べ方についてお伝えしたいと思います。

【スポンサードリンク】

一旦解凍したら、その日に食べるのが理想だが・・

大体、馬刺しを通販で購入すると100g~150g以上のものが多いので一人暮らしとかの場合は一度で食べきれないケースがありますよね。

自分も独り暮らしなので、今まで注文した馬刺しセットを解凍して一日ですべて食べきっったことはありません。

一旦解凍すると、切り分けてお皿に盛り付けてご飯やお酒と一緒に堪能するものなのですが食べきれなかった分量についてはどうするのかということにちょっとだけ頭をひねります。

「刺身は基本的にその日のうちに食べないと・・」

これは確かにそうなんですけど、お腹いっぱいの状態で無理して食べるという行為もまたもったいない。

なので、選択肢としては次の2つ。

・もう一度冷凍して次の日に再解凍する
・そのままラップとかに包んで冷蔵庫で保存する

この2つが頭に浮かぶわけですけど・・・前者だけはやってはダメです!

これは馬刺し通販を購入した際にちょっとした説明書にも書いてあることですけど、再冷凍をすると「相当!」味が落ちます。

これに比べたら、後者のようにそのままの状態で冷蔵庫に入れて次の日の夜とかに食べる方が全然美味しいです。

というか、1日~2日ぐらいは正直全然味の衰えを感じませんでしたよ私は。

なので、食べきれなくなった馬刺しはそのまま冷蔵庫に入れてまた次の日に食べましょう。

で、万が一2~3日以上になりそうなときは・・「焼けばいい!」

別の記事でも書きましたが、馬刺しを焼肉にすると上等のジンギスカンのようになります!

なので、火を通せば完全復活してまた違った形で味を楽しめるので飽きを回避することもできます。

【スポンサードリンク】

なるべくいっぺんに解凍しないようにするのが大事

あと、そもそも食べきれない量にならないために「解凍する分量を考える」というのもコツ。

大体、150gとかの馬刺しセットだと50gずつとかで真空パックに入っていることが多いので一回の食事で一つの真空パックを開けて解凍して食べるというようなやり方であれば残り2つはまた好きな時に食べることができます。

冷凍したままの状態であれば、1か月とかでも大丈夫です。

なので、鮮度が気になるようであれば少量ずつ解凍していくというのが基本。

盛り付けは、量が多い方が見た目が良く手間も省けますけどね~。

でも、馬刺しは少量を味わって堪能するのが結構おつなところもあるので50gずつ解凍して食べるのが本当は一番ベストなのかもしれません。

僕は、結構食べる方なので一回で100gはペロリと平らげてしまいますが・・(笑)

【スポンサードリンク】