今回は、熊本の馬刺しの名店である「熊本馬刺しドットコム」の赤身馬刺しを通販で購入したのでそのレビューと感想です。

それ以前に、おすそ分け村で「霜降り」と「上赤身」と「赤身」の3種セットに舌鼓を打ちました。

そして今回は、熊本馬刺しドットコムにて「上赤身」に特化したお得セットを購入しました。

霜降りも最高ですが、赤身には赤身にしかない美味さがある・・・。

【スポンサードリンク】

赤身馬刺しほど自由自在な肉はない!

霜降りの馬刺しは、サシが入っていて脂がしっかりと乗っておりそれでいて馬刺しなので比較的サッパリとしているのですが・・・

「やっぱり赤身が一番毎日食べたくなる!」

色々と通販で注文して様々な馬刺しを食してきていますが、最終的にいきつくのは赤身なんですよね。

お魚のマグロも、なんだかんだで「赤身マグロ」が鉄板だなと思うのと一緒のような感じです(笑)

赤身馬刺しがさっぱりしているから食べやすいという理由に加えて、もう一つメリットなのが・・

「赤身だから自分の工夫次第で色んな味に変えたり濃厚にもできる」

赤身なのでもともとの味はさっぱりとしているので、そのまま醤油をつけて食べても良し!

もしくは、もっと食べ応えを増やすためにアレンジして濃厚な深みを出すこともできます。

【スポンサードリンク】

塩コショウとごま油が一番合うのが上赤身か!

やっぱり、アレンジをするの赤身が一番「素朴」なのでやりやすいんですよね。

サラダに混ぜ込んで面白い食感を楽しんだりすることもできます。

個人的にやはりオススメなのが、塩とあらびき胡椒をまぶして「ごま油」をかけたカルパッチョ風です!

馬刺しを塩コショウで食べるだけでも至極のひとときですけど、それをごま油を加えることによって「赤身が濃厚な深みのある赤身」に生まれ変わるわけですよ。

本当にこれ、犯罪的な美味さで醤油をつけて食べるのがアホらしくなってしまうという思考回路が一瞬できてしまいそうなほどです(笑)

いくらでもご飯が進みますし、見た目的にもかなりオシャレで食欲をそそります。

ニンニク醤油、わさび醤油、塩コショウなどどれでもありです!

ちなみに、レモンをかけて食べるとさらに「サッパリ感」が出て夏の暑い日なんかは涼しい気分になれます。

馬刺しドットコムで一番試してみやすいのが「上赤身150g」。

これ、おすそ分けの3種セットとは対をなしており全部が上赤身なのでハマってしまうと自分のように何度も上赤身馬刺しを繰り返し注文したくなる体になってしまいます(笑)

【スポンサードリンク】