本番熊本の馬刺しと言えば「菅乃屋」と言われるぐらいなので、桜セットを通販で取り寄せました。

桜セットは、「霜降り」「上赤身」「タタキ」のボリューム満点の3点セットなのですが一人で一気に食べるのはちょっときついのでまずはタタキだけを真空パックから開けて解凍して食しました。

ここからは、馬刺しのタタキ初体験をした本音のレビューと感想を実物の写真を交えてリアルガチでお伝えします。

【スポンサードリンク】

桜セットを一人で一気に食べるのはきつい・・

菅乃屋の「桜セット」という馬刺しのセットは、冒頭でも触れた部位が100gずつ真空パックに詰められており値段の割にものすごくコスパがいいセットなのです。

霜降りに上赤身、そして馬刺しのタタキという「スター」が目白押しのラインナップでしかもそれに馬刺し専用ダレとおろしポン酢がついてくるのでテレビでも紹介されるほど人気の品です。

馬刺しマニアの自分としては、これを食べないなんて考えられないので注文したのですが普通は4~5人で食べる量なんですよね・・。

まずは、滅多にお目にかかることができない馬刺しのタタキに飛び込む!

桜セットを一人暮らしの人間が一気に食べきることはほぼ不可能なので、真空パックにわけられている3種類の馬刺しごとに食べてみることにしたのです。

で、まず最初に目をつけたのが今までに生まれてから一度も食べたことがない「タタキ」です。

正直、これが食べたくて桜セットを注文したのが大きいです。

なかなか、通販でもお目にかかれないですからね!

【スポンサードリンク】

馬刺しのタタキの食べ方と食レポ

届いた桜セットを開けてみると、綺麗な馬刺しの切り方が写真入りで書かれた用紙が入っているのですが特にタタキについては切り方は触れられていませんでした。

なので、冷凍庫から取り出して20~30分ぐらい自然解凍してまだ固めのタタキを普通に縦に切ることに。

そしたら、見事に綺麗に切ることができて「うおっ!お店みたいじゃない?」ってな感じで盛り付けることができましたよ。

そして、馬刺し専用ダレとおろしポン酢を利用して食べてみると・・・

「・・・おお、これは天国か・・まるで極上のローストビーフのよう・・」

馬刺しの特徴通り、さっぱりした中にも濃厚な深い味わいがあってしかもタタキなので歯ごたえがまたたまらん!

そして、初めて使ってみた専用醤油は甘みが少しあってタタキと死ぬほど合う!

ご飯が、ご飯がすすむ~~~(1合)!

タタキに出会えて、幸せ(笑)

馬刺しのタタキについてのまとめ

いや~、タタキが食べたくて桜セットを頼んだのですが想像通りの美味さでしたね。

馬刺しにはほんの少しだけあるクセも、タタキの場合は一切なし!

普通の馬刺しよりも少ししっかりした歯ごたえと、タタキならではの深みのある味わいは虜になりそうです、いやもうすでになったか。

普通の醤油でも、おろしニンニクでも、専用醤油もおろしポン酢もなんでもありの最強戦士!

馬刺しのタタキ・・単品で買いたいな(笑)

【スポンサードリンク】